HSPの仕事、恋愛、起業、自己実現のためのキャリアカウンセリング

Breaktime

繊細で傷つきやすいHSPの人たち。

この言葉は、提唱者であるアーロン博士が、HSPであることを誇りに思い、自信に変えていく、繊細さを武器に生きて行くことを目指して作られたものです。

HSPはポジティブワードと考えてください。

私もキャリアカウンセラーとしてさまざなな人のカウンセリングを行う中で繊細な人だからできる仕事、繊細さこそが評価される人の価値を知っています。

もしも、あなたが今繊細過ぎて、傷つきやすいがゆえに会社に居づらかったり、仕事が進めにくい、先が見えないという不安を抱えていたら、ぜひ一度カウンセリングを受けてみてください。

あなたが抱えている「問題」が「希望」に変わる可能性が大です。

また、恋愛などでなかなか相手にアプローチしにくい、あるいは自分の感情が実感しずらい、相手からのアプローチに自信を持って答えられない。そんな方も自分の心を伝え、コミュニケーションをしていくテクニックを覚えさえすれば、異性との関わりがスムーズにできるようになります。

繊細だからこそ、相手を思いやり、深い心の触れ合いができます。

現代社会は、社交的でテクニックしてのコミュニケーション能力が高いことが評価されます。その方が企業側、経営側が組織をまとめ、業務を遂行していきやすいからです。でも、その陰で心を犠牲にして働き、ストレスをためている人もたくさんいます。

なぜ、働くのか? どんなキャリアを積むのか? 自分らしく生きるには?

これらをうまく連携させながら自分の人生設計を立て、それに向かっていくことが最終的には満足のいく人生を送れるのではないでしょうか?

自信を持って、自分の人生を生きていきましょう。

▶HSPカウンセリングはこちらへ。

アロマカウンセリングボタン

▶お電話でのご予約はこちらへ。

TEL 080-8504-3692