カウンセラーを通してリマザリングする

ひきこもりやニートと呼ばれる若者、就活がうまくいかない
発達に問題があるかもしれないと言われているという方々を対象に
キャリアカウンセリングをしています。

補足でご説明しておきますが・・
女性専門のカウンセリングという看板を掲げていますが
場合によって、特にキャリアや専門の摂食障害は
男性のご相談もお受けしています。

で、本題に入ります。

社会とうまくつながれない、人間関係を円滑に築けない、
自己肯定感が低い・・

こうした方々は、愛着に問題を抱えている場合が
とっても多い・・ほとんどがそうだと感じます。

愛着とは?

生まれたばかりの赤ちゃんが、主に母親と間で結んでいく絆のようなもの。

赤ちゃんの基本的な欲求に対して、母親がきちんと応えていくことで
赤ちゃんが自分が生まれてきたことを肯定していく、大切にされている、
愛されている、自分はここにいていいんだと認めていくという愛情関係です。

ここでしっかり愛着関係を築いておくと
赤ちゃんの潜在意識の中に安定した自己肯定感が根を張り
成長して大人になった後も、自分自身を認め、愛することができるのです。

潜在意識に埋め込まれ、成長過程を支え続けるものなんです。

ここで母親は、赤ちゃんにどんなメッセージを送ればいいのか?

1.ママはあなたがいてくれてうれしい
2.ママはあなたを見ている
3.あなたはママにとって特別な存在
4.ママはあなたを尊重している
5.ママはあなたを愛している
6.あなたが何を求めているかはママにとって重要なこと。だからママに助けを求めて
7.ママはあなたのためにいる。あなたのためなら喜んで時間をつくる
8.ママはあなたを守る
9.ママのそばでくつろぎなさい
10.ママはあなたといると楽しい
(「母から受けた傷を癒す本」ジャスミン・リー・コリン)

いかかですか?
このメッセージは、大人になった今も、周囲の人からいただきたいものですよね。

友達から、恋人から、パートナーから、夫や妻から・・・

そうなんです。
つまり、生後約1年位までの間に、この愛のメッセージをもらって
おかないと、大人になってから周囲の人を受け入れづらくなるんです。

恋人が「君は僕にとって特別な存在なんだよ」と言っても
赤ちゃんの時にそれを感じていないと・・

「嘘ばっかり。どうせ他に好きな人がいるんでしょ」となってしまいます。

自分が愛されるべき存在だと認識できないんですね・・哀しい。

母親は赤ちゃんとしっかり目を合わしたり、抱きしめたりしながら
このメッセージを伝えていく必要があります。

大人になって、いえいえ大人になればなるほど
無言のメッセージ、ノンバーバルコミュニケーションが求められるようになりますが
赤ちゃんの時に母親とアイコンタクトで愛情を交わしていないと
大人になって、誰かからの無言の愛のメッセージを受け取れない・・
ということも起こり得るのです。
残念ですよね。

それだけ、愛着、赤ちゃんの時のマザリングは大切なんです。

冒頭の問題に戻ります。

仕事や人間関係がうまくいかない若者たちに多いのは
この愛着の形成がうまくいっていない人が多いということ。

時には母親や父親と一緒の面談、あるいは母親だけの面談もしますが
その場で親子関係の問題が浮上します。

愛着が築けていないなぁ・・・と。

それから、こうした若者たちには
自分の感情を言語化できない、外に出せないという人が多いです。

あるいは感情を感じにくい人も・・

それはやっぱり、赤ちゃんの時に母親が喜怒哀楽を出して
赤ちゃんと接し、赤ちゃん自身が発する喜怒哀楽を受け止めていないから。

だから、大人になった今、豊かな感情表現ができないのです。

私は、カウンセリングの中でまず、彼らの感情を引き出すことを試みています。

何に対して怒り、喜び、悔しいと感じ、
何に対して愛を感じ、惹かれ、触れたいと感じるのか・・

感情があふれなければ、好きな仕事も目標設定もできません。

淡々と与えられた仕事をこなしているだけでは
やがて飽きて辞めてしまうでしょう。

自分自身の感情が生き生きと現れ
身体全体で生きていることを実感できるような生き方ができるように
導きたいと考えています。

高校を卒業して仕事についていないA君。
無表情で何にも無関心な感じ・・・

でも、カウンセラーである私が彼の母親になって
リマザリングをします。

目を合わせて話し、彼の思いに近づくことで
少しずつ心が開かれていきます。

もしも、赤ちゃんの頃にマザリングに失敗しても
大人になってから、時間はかかりますが
自分自身を育て直して、生きづらさを解消していくことは可能です。

カウンセラーを通してのリマザリングで
人を、そして自分自身の人生を愛せるようになることができる
そう思っています。

あなたの生きづらさの原因はどこにありますか?

インナーチャイルドの傷、アダルトチルドレンの克服の鍵は
このリマザリングにあります。

頼る人がいないという人は
カウンセラーに頼ってみてください。

カウンセラーを母親役として考えることで
人生を変えていくことができます。