~し過ぎるのは、○○が足りないから・・・

kwuu11

「中庸」という言葉があります。
何事も「ほどほどに」とも言いますよね。

それなのに

食べ過ぎてしまう。
飲み過ぎてしまう。
買物し過ぎてしまう。

必要以上に「~し過ぎてしまう」のはなぜか?

ブレーキが効かなくて
むしゃくしゃする気持ち
ストレスを何かにぶつけてしまう。

「ストップ!」と止めてくれるものがないの・・・

では、「ストップ!」をかけてくれるもの
無意識をコントロールしてくれるものは何なんでしょう?

それは・・・

「痩せたい」という目標?
「きれいになる」という夢?

目標も夢も大切。
時には、大きなゴールに向かって
自分の自制心を働かせることもできるでしょう。

でも、もっと自然に・・
もっと普通に・・・

何かに過剰に依存してしまう意識にストップをかけてくれるのは?

それは・・

「愛」「愛されること」です。

また

「愛されていることに気づくこと」
「愛されている自分を認めること」

なんですね。

~し過ぎるは愛が足りないからなんです。

足りなかったともいえるかもしれません。

昔昔、たっぷり愛された経験があれば
潜在意識の中に愛が育ち
ストレスフルになった時も
その愛が心を満たそうとしてくれます。

でも、愛が足りなかった場合・・・

潜在意識も満たされていないの。

だから、何か大きな刺激が必要になる。
それが何かに依存するということ。

~し過ぎることで、足りないものを補おうとします。
でも、いくら~し過ぎても満たされない。

もともとの愛が足りていないからです。

さぁ、愛で自分を満たそう。
愛で身体をいっぱいにしたら・・
~し過ぎる自分にさよならできます。

さて、その愛どうして手に入れる?

ますばカウンセリングがお勧めです。

■以下のフォームからご予約ください。

アロマカウンセリングボタン

■paypal & 各種クレジットカードのご利用は以下のページからお支払の手続きをされた後、カウンセリングのご予約をお願いします。

すべてのカウンセリングのメニュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です