自分の悩みの核心、本質的な課題を知るためにカウンセリングを受ける

IMG_0761 copy

子どものことで悩んでいるお母さんが
○○なところがとても心配で心配で・・と話される。

仕事のトラブルで悩むキャリアウーマンが
なぜ自分はいつも○○なことでつまづくんだろう・・と打ち明けられる。

恋人と楽しく過ごしながら
心の中でイライラと立ち上っている怒りは何だろう? と考える。

私たちが日々の生活の中で
何かに対して悩みを抱えることがあります。

えっ、悩みばかり?

それは大変!

でも、自分に起こる悩み、
それは自分を成長させる神様からのギフトでもあります。

なぜなら、子供のことで悩むお母さんは
子供のことばかり考えていてはダメですよ。
もっと自分を生きなければ・・

というお母さんの人生の問題が見え隠れする場合があります。

仕事でつまづくキャリアウーマンには
仕事に執着してしまう原因は何?
という問いかけに答える時期にいるのかもしれません。

恋人に苛立つ女性の心には
彼に本心を伝えているの?
なぜコミュニケーションを楽しめないの?
という、その女性の思考の問題が浮かび上がっているのかもしれません。

悩みの奥に潜む課題。
これにきちんと向かい合うことで個人は成長し、
自分の欠点を修正しながら成熟した大人の人生を築いていきます。

だから・・・悩みを表面だけすーっとさすって解決したように思ってね
別の形、現象を通して、再び心の問いかけがやってきます。

でも、この悩みの奥にある課題は何なんだろう?

自分ではなかなか分析できないことがあります。

カウンセリングは、こうした成長のための心のメッセージに気づき
カウンセラーと一緒に読み解いて成長していくための装置としても有効です。

身体に異変が起きた時にお医者様にかかるように
心にひっかかりができた時にカウンセラーに相談する。

カウンセリングは特別なことではなく
日々の自分の心のチェックと成長のためにもおすすめします。

心の病いとか、どこか病んでいるのか・・という大げさな捉え方でなく
悩みの根本原因をスルーして悩みが大きくなったり
何度も同じようなトラブルを繰り返すことを予防することができます。

また、自分ことをわかってくれるカウンセラーを持っておくと
心理的なしんどさを解消しながらキャリアを進めていくことができます。

思春期に親から自立をして
自我の再確立をしますよね。

この自我も経験に合わせて微調整が必要です。

この作業を一人で行うことがしんどい場合は
カウンセラーを活用すればいいんです。

特に女性はライフステージごとに自我が揺らぎます。

カウンセリングルームSALAは、そんな女性のライフステージごとの
心身の安定をお手伝いすることを大きな目的にしています。

自分自身の人生を自分らしく豊かに生きるために
美容院やエステに行く感覚でカウンセリングを利用されるといいのです。

カウンセリングルームSALAでは、個人のカウンセリングとは別に
セラピーカードやアロマを使って
のお茶会というスタイルで自己成長の場をつくっています。

カウンセリングを受けることに抵抗がある・・
という方は、こうしたワークショップもおすすめです。

開催については随時、
ページ上部のナビゲーションボタンの「お知らせ」でご案内しています。
チェックしてくださいね。

メルマガでイベント情報もお届けしていますので
ぜひメルマガにもご登録ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です