本当の自立とは?

セラピーカード18

本日は・・・

もっとなりたい自分にセルフアップ!
セラピーカード&セルフイメージ講座

でした。

セルフセラピーカードには「自立」
というカードがあります。

セラピーカードは
ネガティブカードとポジティブカード、
大きく2つのカテゴリーにわけられます。

「自立」はネガティブカードの一枚です。

えっ! と思いませんか?

「自立」。自立しているって
とってもポジティブじゃないの?

20代、30代の頃、私はずっとそう思ってきました。
前職でバリバリ仕事をしていた頃。

前のめりにがんばっていた頃です。

仕事のできない男性上司をバカにしていたし、
経済力+生活力があれば一人で生きていける。

自由を謳歌して
自分の好きなことを追及して続ければいいと・・

自分の好きなことをし続ける。
これはまったく問題ありません。

ただ・・・一人でがんばる・・
周囲から与えられるものを受け取らない。
ここに課題が生じるのです。

世の中は与え、与えられの関係で成り立っています。
宇宙の法則なんですね・・これは。

エネルギーの循環。

そんな中で、何物も寄せ付けず
一人でがんばる・・というのはやはり不自然なのです。

セルフセラピーカードでは
自立することによって、
つらい感情から自分を引き離そうとしている。

誰かと親密になることを恐れている。

こう見立てます。

そして、このカードがでたら・・
孤立していないか自分を見つめ直治しましょうと
アドバイスします。

もしかしたら、心の中に他者に対する恐れや
愛を受け取ることに対する不安があるのではないか?

本当の自立は他者とつながり
そのやさしさや愛情を受け取る
その相互関係の中にあるんだと・・

自立から相互依存へと進んでいくことが
真の大人、人間の成熟。

抑うつ感を抱えてしまう方の中には
自立しすぎた孤独・・があります。

周囲から成功しているとみられている女性。
管理職や起業家といわれる方・・

もちろん女性だけに限りません。
男性も・・

男は・・ねばならないという固定観念に縛られて
寂しさや不安を一人で抱えてしまう。

どちらも不自然なのです。

だから・・・心のパートナーが必要。
経済だけでなく、一人でがんばってしまう
抱え込んでしまう心の荷物を
一緒に分担して生きていく人が必要なのです。

真のパートナーがいて
心身が満たされるセックスがあれば・・・

抑うつ感やヒステリーという心の病いは起こらない。

そう思います。

一人でがんばらない。
弱音をはいたり、頼ったり、甘えたり・・
気持ちを素直に受け止め合える人が必要です。

「自立」に限らず
自分の気持ち、内面と向き合いたい方は
セルフセラピーカードと遊んでみてください。

講座に参加できない方も
個人でお申し込みしていただけます。

気軽に楽しむ・・
セルフセラピーカードお茶会

自分の心を探る
セラピーカードセッション

アロマカウンセリングボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です