セクシャリティを調整する香りの働き

あなたは、どんな香りが好きですか?

どんな香りに惹かれますか?

その時々、自分を魅了する香りは
その時々の、あなたの心が求めているものを表しています。

たとえば・・

ジャスミンやイランイラン、ローズの香りに惹かれるとき。

あなたの中の女性性が解放されることを求めています。
自分が女性であること。やわらかくてふわふわとしたものに惹かれる自分。
誰かに頼ってみたい弱さが自分の中に眠っていたこと。

そんな、普段の自分からイメージできない
隠された自分の願望があるということです。

男性優位の社会で、それなりの立場を与えられ
バリバリと男性と対等に仕事をこなさなければならない女性によくみられる傾向です。

難しいですよね。
そんな環境で、女性性を優位にして働くと、面倒なことになってしまう。
だから、予防線として男性性を前に出していく。

もっとしなやかに、女性性を大切にしながら働けたらいいのですが
バランスがうまくとれなくて・・・

そんな時は、香りの力を借りて自分を解放してあげてください。

バリバリ外で戦った後、自分の部屋で
女性性を解放してくれる香りを楽しむ。
お香やキャンドル、アロマオイルを使ったディフューザーで香りをお部屋いっぱいに広げて
たっぷり身体に取り入れてあけでください。

ギスギスとしていた心の固まりのようなものが溶け出して・・・
やさしい気持ちか身体いっぱいに広がります。

それを受け入れる自分を自分に許してあげる。
自分が求める香りをそのまま受け入れていく。

人には外と内の顔があります。
いえ、もっとたくさんのペルソナを使い分けて生きているといえるでしょう。

時々、本当の自分かわからなくなる。
本当に求めているものがわからなくなる。

そんな時は、香りに聴いてみてください。

私は本当は何を求めているの?

香りは、あなたの中のアンバランスな要素を整えてくれる
大切なツールなのです。

香りを使うカウンセリングをご希望の方はこちらへ。